2009年01月09日

オバマ一家の仮住まい高級ホテルは「幽霊伝説」付き


1928年創業のヘイアダムス・ホテル(Hay-Adams hotel)は、ワシントンD.C.中心部のラファイエット広場に面し、ホワイトハウスからは数十メートルしか離れていない。そのため、立地条件と格式から、オバマ次期大統領がホワイトハウス入りするまでの仮住まいに選ばれたのだが、この一流ホテルは、幽霊が出ることでも知られている。

言い伝えによると、このホテルには、1885年に自殺したヘンリー・アダムスの妻、クローバー・アダムスの幽霊が、毎年12月、彼女の命日が近づくと出没する。誰もいないのにドアが開いた、クロック・ラジオが突然鳴って突然切れた、女性のすすり泣きが聞こえた、「What do you want?(何がお望み?)」という女性の声を聞いた… このような心霊体験が、ホテルの従業員の間で語り継がれているという。

ちなみに、宿泊料金は、1泊395ドル(約3万7000円)から6000ドル(約55万5000円)である。
posted by no name neko at 00:00| 心霊体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。